2009年11月16日

来年もきっと…

来年もきっと… / Triple Double


(Verse1/SOARA)
時間になってよし行こうって 夜満員電車に飛び乗って
波打ち際で二人寄り添って 星空に光が注ぎこんで
鼓動のように 音を残し 鮮やかに咲く夏の夜の喜び
光と音にみんな集まる まるでSinger歌う In the CLUB
そして全ての玉が打ち終わり 余韻に浸るために次の街
コンビニで買った線香花火 テンション高いが延長はない
ずっと見てたい君の浴衣姿 今の俺の気持ち伝わるかな
火が落ちないように手揺らさずただ君の隣 夏の終わり


(HOOK)
浮かんでは消えてく花火のように あなたの心に明かり燈し
ふたり共に歩んでいけたらいいのに
とにかく無我夢中で 目に焼き付けた君と風景
心の距離ならもう数センチ なのに近付く時刻は終電に


(Verse2/LUSTY)
真っ暗な夜空を花が飾る 光照らし出したあなた笑う
その横顔が夢のように ぼやけて焼き付くのさ胸の奥に
浮かび上がってまたフラッシュバック 頭上には花火が2つ浮かぶ
まるで俺とあなたのようだね 行き詰まったらまた次の導火線
に火を灯して進み出す 育んだ愛が花を作り出す
例え風だろうが雨だろうが晴れたような心地よさに包まれる
また雲が邪魔する2人の間に しかし強く七色な光
その下で俺が握った手 残るは思い出と虚しさだけ


(HOOK)


綺麗なもの程はかなく 瞬く間に消えまた輝く
その光があなたに重なる 来年もきっと…いや、必ず


(HOOK)×2



Triple Double Official Site
http://www2.hp-ez.com/hp/tripledouble/main


楽曲試聴はこちら
http://www.myspace.com/tripledoublesoaralusty
http://www.muzie.co.jp/artist/r002771

この楽曲の無料ダウンロード
http://www.nextmusic.net/index.php?command=profile&profid=20091018203911




posted by Triple Double at 15:00| Comment(0) | Lyric | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。